おりんご日記

寝ても覚めてもJリーグ、そしてヴァンフォーレ

【作り方】ダッフィー用サッカーユニフォーム 2:バイアステープのお話

f:id:oringoringo:20171021212232j:plain

 

 

こんばんは、おりんごです。

 

リーグ戦もいよいよ、残すところあと4試合になりましたね。

我が軍甲府ですが、今日は試合が無かったようで…(白目

 

というわけで今日は「バイアステープ」のお話をしたいと思います。

 

 

目次

 1.バイアステープって?

 2.用途に応じて使い分けよう

 3.ユニフォームに応用する

 4.おまけ リボンでも代用できる

 

 

 

 

1.バイアステープって?

 

そもそもバイアステープってなんぞや、という人もいるかもしれません。

(わたしがそうでした←

 

グーグル先生に聞いてみたところ…

 

・バイアスは英語で「斜め」を意味します。布の織り目に対し、斜め45°に裁った布がバイアス布です。

 

・バイアス布を細くテープ状に切って、使いやすいように折ったり、芯をいれたりして加工したのがバイアステープです。衣服や小物などの裾上げやふちを縫いとるために用いられます。


・布目に沿って裁断した縦地や横地の布と違う点は、伸縮自在であること。カーブや凹凸に沿うので、なだらかなラインが出せます。

http://www.captain88.co.jp/howto/about_bias/ より引用

 

ということで、基本は襟ぐり袖ぐりの処理や、裾上げ等に使うためのアイテムのようです。端処理用の布を買ってきてアイロンで折り目をつけて、、という手間が省けるわけですね。これは便利。

 

  

2.用途に応じて使い分けよう

 

そして、バイアステープにはいくつか種類があります。

 

・両折タイプ、ふちどりタイプ(二重折り)、レースタイプ、アイロン接着、パイピングタイプ(芯入り)で仮どめできるタイプなどがあります。

・幅も6mmから45mmまでありますから、利用のアイデアは限りなく出てきそうです。

・材質もコットン、麻(リネン)、メタリックから、フリース、スエードまでいろいろあり、さまざまなアレンジが楽しめます。

両折れ ふちどり レースバイアス アイロン装着 両折れ

http://www.captain88.co.jp/howto/about_bias/ より引用

 

わたしは某ユザワヤを徘徊している時に見つけたのですが、こういったアイテムがあることを知っているだけで作品の幅が広がりそうです。

どんな分野であれ、常に知識を吸収することは忘れちゃだめですね。

 

 

3.ユニフォームに応用する

 

とまあ、話が反れそうになったところで、本題。

ユニフォームにどう使っているのかをご紹介します。

 

以前も紹介したレイソルユニだと、、、

f:id:oringoringo:20171021222235p:plain

ボーダーを表現するために、バイアステープを使用しました。

 

使ったのはこちらの #302 薄いクリーム色です。

バイアステープテトロン12.7CP4 #302 【袋】

バイアステープテトロン12.7CP4 #302 【袋】

 

 

これは両折の12.7mm幅なのですが、これを二つ折りにして布用ボンドで貼り合わせて、約6.3mmに仕上げます。

 

そして、同じようにボンドで前身頃に貼り付けると、このようになります。

f:id:oringoringo:20171021224059p:plain

 (わかりづらい写真で失礼します…)

 

実際は写真ほど長くなくて良いのですが、短くて足りないよりはいいかなあと、貼ったあとにはみ出た部分を切り落としています。人用の服ではないので、ざっくりでもなんとかなるのが良いところです。笑

 

 

4.おまけ リボンでも代用できる

 

ここまでバイアステープ便利だよ!というお話をしてきましたが、5mm以下のラインを表現するにはやや不向きかもしれません。

 

そんな時にはリボンを使ってしまうのもありです。

item.rakuten.co.jp

 

レイソルユニの場合、両袖とパンツの脇に上記リンクの3mm幅リボン(黒)を使いました。

当初は刺繍で入れていたのですが、こちらのほうが断然綺麗です。これも布用ボンドで貼り付けています。

f:id:oringoringo:20171021230607p:plain

※刺繍の場合

f:id:oringoringo:20171021230639p:plain

※リボンの場合

 

ちなみに刺繍のほうが初号機、リボンが3号です。

作るたびにいろんな箇所を手直ししているので、そのあたりはまた別の記事で紹介していきたいと思います。 

 

 

 

というわけで今日はここまで!

また次回~ 

 

【作り方】ダッフィー用サッカーユニフォーム 手順1:型紙を用意する

f:id:oringoringo:20171015234148j:plain

 

 

こんばんは。

最近めっきり寒くなりましたね。仕事の繁忙もあって、体調が優れないわたしです…

 

今日からは、先日のレイソルユニの記事

http://oringo.hatenablog.com/entry/2017/10/06/001709

で紹介した、手順1~3を詳しく説明していきたいと思います。

 

まずは手順1、型紙作りから。

 

ユニフォーム用の型紙を用意する

目次

  1. 「型紙工房ことろ」さんを頼るべし
  2. 後ろ身頃は左右非対称に
  3. ポイント  ベースとなる型紙は多めに出力しておく

 

 

1.「型紙工房ことろ」さんを頼るべし

前回の記事で触れた通り、わたしが使うすべての型紙は  無料型紙工房ことろ さんからお借りしています。

 

ことろさんのブログでは、ダッフィーをはじめとするぬいぐるみの洋服のほかにも、幼稚園~小学校で使うようなグッズや、生活雑貨を作る際の型紙も公開されています。

これがすべて無料だなんて、気前が良すぎるのでは…

 

ということで、ユニフォーム用に使っている型紙がこちらです。

作り方☆「Tシャツ・トレーナー」Sサイズダッフィー等の縫いぐるみに☆無料型紙 : 無料型紙工房ことろ

 

これはSサイズダッフィーの型紙なので、わたしは手持ちのぬいばダッフィーに合わせて、縮小して使っています。

(拡大・縮小方法もことろさんが公開してくださっています)

※型紙の互換性。縮小/拡大率のまとめ : 無料型紙工房ことろ

 

縮小したものを複数枚出力したところで、ようやくユニ用にアレンジしていきます。

 

 

2.後ろ身頃は左右非対称に

 

ユニに使うパーツですが、以下の全6枚が必要になります。

①前身頃     1枚

②袖             左右各1枚

③後ろ身頃  左右各1枚

④襟             1枚

 

この中でアレンジが必要なのは、③の後ろ身頃です。

 

ことろさんの型紙では、「左右対照に1枚ずつ」となっていますが、ユニフォームは背番号やスポンサー名を入れることが多いので、左右非対称にしなければなりません。

  

本来であれば、以下の青色線(背中の中心・左右対称)で開く作りになっているのですが…

 

f:id:oringoringo:20171015223613p:plain

※画像1

 

ユニフォームでは、赤色線の位置で分断します。

※ちなみに90mmというのは、ぬいばサイズに変更した時のおおまかな寸法です。

(縫い代は含んでいません) 

 

そして、赤色線に縫い代をつけると、以下のような型紙ができあがります。

わたしは周囲縫い代6~7mmで作っています。 

 

f:id:oringoringo:20171015230140p:plain

※画像2 赤色線は、画像1のそれと一致します

 

[25mm:65mm]というのはあくまでも目安なので、多少ぶれても問題ありませんが、背番号・スポンサーロゴなどは[右後ろ身頃]に入れるので、[右]の面積があまり狭くならないように気をつけましょう。

 

 

3.ポイント 型紙は多めに出力しておく

 

アレンジする際に、間違えて切ってはいけない部分を切ってしまったり、このあとの布を裁つ工程で型紙を無くしたり…ということが往々にしてあります。

特にぬいばサイズだと、小さいので紛失しやすいです。(わたしはやらかしました←)

 

そのたびに出力するのは面倒なので、多少多めに出力して、手元におくことをおすすめします。

 

 

 

以上です。

解説するのは初めてなので、わかりづらい箇所もあると思います。

不明な点がありましたら、コメント頂けますと幸いです。

 

それではまた!

【作りました】ぬいばダッフィー レイソルユニフォーム

 

 

こんばんは、久しぶりの投稿です。

続けることが目標、と宣言しながら、初回記事から数ヵ月の間が空いてしまいました…このままではいかん…

 

ということで、最近作ったぬいばダッフィー用のレイソルユニをご紹介します。

 

 

こちらです。我ながらよい仕上がりですねえ←

 

ざっくりですが、手順を紹介します。

  1.  型紙に合わせて布をカット、ボーダー代わりのバイアステープを準備
  2. アイロン転写シートにロゴを印刷
  3. カットした布パーツに、バイアステープ、ロゴ、黒リボンを貼り付け
  4. 布パーツを縫い上げていく

といった感じです。超ざっくりですね。

 

ちなみに型紙は、無料型紙工房ことろさんの「Tシャツ・トレーナー」をベースに、ユニ向けに改変して使っています。

作り方☆「Tシャツ・トレーナー」Sサイズダッフィー等の縫いぐるみに☆無料型紙 : 無料型紙工房ことろ

 

参考:ぬいばサイズに変換する場合はこちら

ダッフィー等☆縫いぐるみ・人形の型紙の互換性☆拡大倍率のまとめ : 無料型紙工房ことろ

 

ミシンではなく、すべて手縫いです。今のところ気合で乗り切っています、、

 

これから手順をひとつずつ紹介していきたいと思います。

がんばるぞー

 

 

 

ブログはじめ

気ままに趣味ブログ、始めてみました。

・サッカー観戦記
・ハンドメイド履歴

が、メインになると思います。

のんびりでもいいから続ける、のが一番の目標です。
よろしくお願いします(´∀`)